Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
菜々ちゃんとペルルちゃん。
0

    菜々ちゃんはですね、

    2006年6月に「フレンチブルドッグ・ニーシュ」がオープンしたんですね。

    オープン時最初にやって来たパピコ6頭のうちのおひとりさん。

    今も元気で暮らしていますよ。

    2006年4月12日生まれだったかな。

    あと2週間もすれば満14歳。

    14年も前に私が抱いて飼い主さんに手渡したパピちゃんです。

    本当はその年の暮れあたりにお迎えの予定だったのですが

    何度も足を運んでくれ前向きに考えます。

    って飼い主さん言ってくれました。

    それでお迎えに至りました。

     

    そして今、年老いて以前のようには食べられなくなったけれど

    介護食ならぬ飼い主さん日々手作りして頂いています。

    飼い主さんには頭が下がります。

    大事に育ててくれてありがとう。

    そしてこれからもお世話よろしくお願いします。

     

     

    こちらは奈良に住むペルルちゃん。

    飼い主さんは作家さんです。

    前回の「ニーシュの会」でフレンチブルを題材にされた本を書いてくださり

    ご参加頂いたちびっ子たちにお配りし好評でした。

    ペルルちゃんもおばあちゃん犬の仲間入りで再来月に11歳を迎えます。

    年を取ると人間も犬もあっちが痛い、こっちが痛いと辛いときもあります。

    ワンコは言葉が喋れない分私たち飼い主は本当に心配しますね。

    獣医さんが本当に頼りです。

    と、言いつつ

    ペルルちゃんも元気で暮らしています。

    ゆっくりのんびり私たちの傍らで寝ていてくれるだけでそれだけでいいのです。

     

     

    そしてうちのシアンです。

    ただいま14歳と3ヶ月を過ぎました。

    最近は後ろ足がふらふらです。

    ここ数年はIBD(炎症性大腸炎)と急性膵炎とアジソン氏病を患い

    獣医さんにお世話になりっぱなしです。

    しかしその甲斐あってかここ数日落ち着いています。

    ウカッと気を抜くとすごい下痢便です。

    みるみる体重も落ちていきます。

    爆弾抱えているようで毎日オムツの中を覗くのがこわいですよ。

    もう14歳だから、いえ、まだ14歳。

    「もう」でも「まだ」でも、

    何とかごはんも食べられてボチボチ過ごしてくれたら

    それでいいです。

    ちなみに今日は下痢だったんです。

    わたしの気持ちは沈みがち。

     

    高齢犬になり介護が必要になると

    飼い主さんそれは大変です。

    お察しいたします。

    大変な時も多々あり、

    時には辛いこともありますが

    この子たちは私たちに無償の愛を

    くれています。

     

    寝ているときの

    ぶーぶーのいびき。

    ぷ〜と臭いおなら。

     

     

     

     

    posted by: niche-dog | - | 18:02 | comments(1) | - | - | - |
    初めての愛犬だった菜々。いつも親切にアドバイスを下さりありがとうございました。ニーシュさんで菜々と出会えて楽しく過ごせた13年11ヶ月。賢い、飼い主思いのとってもイイ子でした。ニーシュさんと菜々に本当に感謝です。ありがとうございました。
    | 菜々 | 2020/04/05 7:22 PM |